オスワリのしつけ方

犬のしつけはまず、全てのしつけの基本となるオスワリから始めます。

まず右手は人差し指を立て、左手におやつを持って向き合います。

左手に持ったおやつを犬の鼻の前に差し出し、少し上へ動かします。
頭が上がるとお尻が下がるので、そのままオスワリの格好になったらヨシと褒めながらご褒美をあげます。

後ろ足で立ってしまうようだとドッグフードを上まで上げすぎなので調節してください。途中で食べてしまわないように鼻の前に見せた後は軽く握るようにしても良いです。

上手に出来ない時は空いているほうの手で腰のあたりを少し押して下げてやります。
これを何度も繰り返しましょう。

おやつを使わなくてもオスワリが出来るようになればしつけ完了です。

腰が少し浮いてしまったりするとこの後の「マテ」や「フセ」などのしつけが上手くいかなくなるので、手で抑えたりしながらしっかりと座れるようになるまで根気良く教えましょう。

オスワリがしっかり出来るようになると、向かい合ってアイコンタクトを取りながら人差し指を立てるだけで、犬は命令待ちで集中しやすくなり、もっと難しいしつけもしやすくなります。

スポンサード リンク

Home > 基本的な犬のしつけ > オスワリのしつけ方

Search

Return to page top