マテのしつけ方

マテは我慢と集中力の必要なしつけです。

犬は長時間集中力を切らさずにいることは得意ではないので、犬の性格によっては苦労しますが、短い距離から徐々に繰り返し練習させればそれほど難しいしつけではありません。

まず向かい合ってオスワリをさせます。
そのまま顔の前に手をかざして制止するようにジェスチャーをしながら「マテ」と命令します。

そのままゆっくりと後ろへ下がります。
解除する時には「ヨシ」などの声をかけながらかざしていた手を下ろします。

最初は一歩程度の短い距離。それが出来たら褒めてあげて、次はもう少し距離を伸ばす。
これを反復して徐々に距離と時間を伸ばしていきます。

もし犬が勝手にマテを解除してしまったら、すぐに手を顔の前に突き出してマテと制止してください。
立ち上がってしまっていたら改めてオスワリをさせて、もう一度マテをかけます。

犬が勝手に解除した時には褒めてしまわないように注意してください。

急いで長い距離に挑戦するのでなく、短い距離を何度も成功させるほうが覚えが早いです。

食事の際のマテ(オアズケ)のしつけ方

マテが完璧に出来ていれば、食事の際のマテも簡単に出来るはずです。

マテをかけて食事を入れた皿を前に差し出し、動き出すようだったらすぐに皿を取り上げ、再びマテをかけます。
これを何度か繰り返すだけで食事を始める際にもマテを聞けるようになります。

スポンサード リンク

Home > 基本的な犬のしつけ > マテのしつけ方

Search

Return to page top