フセのしつけ方

オスワリから地面に伏せる姿勢です。
オスワリが完璧に出来ていなければフセを覚えることは出来ないので、焦らず段階を踏んでしつけましょう。

正面に向き合ってオスワリをかけ、飼い主もしゃがんで左手にリードを短く持ちます。

右手を垂直に上げ、水平に倒しながら「フセ」と命令します。

それと同時に左手に持ったリードを下げてフセの体勢にします。

それが出来たらご褒美をあげて褒めてください。

おやつを使う

最初からおやつを使う方法もあります。

オスワリをした犬の顔の前におやつを出し、足の間まで下げます。

その後顔から離すようにすると自然にフセの体勢になるので、そこで右手のジェスチャーとともに「フセ」と命令を出し、おやつをあげて褒めてあげます。

フセの体勢が上手く出来ない時、小型犬であれば台に乗せてしつけをして、飼い主が左手で腰を抑えてあげるなどの補助をしてあげると覚えが早いです。

スポンサード リンク

Home > 基本的な犬のしつけ > フセのしつけ方

Search

Return to page top